地産・地消

資源循環型農業

内子町とJA愛媛たいきが協力し、畜糞に町内の家庭から出る生ゴミを加え、堆肥「エコパワー」を作りました。これを農産物の肥料として畑に蒔き、できた野菜を食べて、また生ゴミが出る。こうして資源循環型農業が構築されました。

けっこう・・・

エコパワーは人気商品です。直売所で売っているので、家庭菜園などにも利用してみて。

イメージ図:資源循環型農業

地域内の有効資源を活かそうと内子町とJA愛媛たいきが協力し、畜糞に町内の家庭から出る生ゴミを加え、良質堆肥を生産、耕種農家の土造りを支援しようという「資源循環型社会」の構築に取り組みました。生ゴミには愛媛県で開発された環境浄化微生物(えひめAI-1)を各家庭で混合し悪臭予防や製造過程での発酵促進に役立てています。更に一部を炭化し堆肥に加えることで地力向上による地域農産物の品質アップに貢献しています。このようにして出来たエコパワーは土を豊かに変え作物を元気に実らせます。エコパワーは有効な微生物を多く含み、土壌中の微生物に作用し耕作物の育成を助けます。

  • リンク:トレーサビリティ
  • リンク:エコ認証
  • リンク:資源循環型農業
  • リンク:内子町からり栽培履歴検索
Copyright © 2014 Uchiko Fresh Park KaRaRi All Rights Reserved.
ページトップへ